ただひたすら何かをあつめてるよ

日々何かをあつめることで幸せを感じます。

スーファミの駄レビュー本「超スーファミ」を購入。

当ブログで使用しているFlickr画像は、2019年のFlickr完全有料化に伴い、2018年以前の写真データは削除されます。データは膨大な数のため移行は行いません。
ということで、さらばFlickr!

「超ファミコン」、「超超ファミコン」に引き続いて、スーファミのレビュー本「超スーファミ」を購入したが、思いのほかスーファミのレビューがつまらなかった。
名作、迷作を多数レビューしているのはいいが、興味のないゲームはレビューが雑すぎる!

 

特に阿部氏がレビューしたスーパーフォーメーションサッカーは酷かった!!
ストイコビッチサヴィチェビッチミハイロビッチ、ヤルニなどなど・・・錚々たるスター選手を擁した90年のユーゴスラビア代表を当時の日本代表とどっこいの弱小チームとか言っちゃうわ、レビューの半分をユーゴ紛争の事で埋め尽くすわで、酷いってもんじゃない!

他にもいろいろ駄レビューが多すぎる(ファイプロのレビューは良かったけど)。
唯一、「ゲーム和尚」こと「いたのくまんぼう」氏によるチュンソフトのお話が面白かったかな。これだけが救い。

 

超スーファミ

超スーファミ