ただひたすら何かをあつめてるよ

日々何かをあつめることで幸せを感じます。

人生ゲームシリーズを完全網羅!「人生ゲーム COMPLETE」を購入した。

当ブログで使用しているFlickr画像は、2019年のFlickr完全有料化に伴い、2018年以前の写真データは削除されます。データは膨大な数のため移行は行いません。
ということで、さらばFlickr!

人生ゲームシリーズを完全網羅した、
ありそうでなかったカタログ本「人生ゲーム COMPLETE」を購入。

日本でボードゲームと言えば「人生ゲーム」だ!
戦略性の高いボードゲームなんて糞食らえ!!複雑なルールはいらないぜ。
100%運にまかせてみんなでわいわいお金の出し入れができればオールオッケーさ!!

そんな国民的ボードゲームも、様々なバージョンや非売品、限定版を合わせて60種類もリリースされている。それらすべてのシリーズを網羅した資料的なものはいままでなかった。

人生ゲーム COMPLETE

人生ゲーム COMPLETE

 

 

当方、人生ゲーム特有のお決まりの展開があまり好きじゃない…みんなでわいわい楽しむには持って来いなんだけど…「もう一回やろうぜ!」とはならないんだよね…楽しいけどさ。

 

ただ、「筋肉番付」と「闘魂伝承」は別格だ!
様々な趣向を凝らしたミニゲームが秀逸で何度でも遊びたくなる。
この2作はシリーズ屈指の名作だろう。

 

筋肉番付 人生ゲーム (2001年)
筋肉番付に出場する人たちの人生を体験できるゲーム。
ただのスゴロクゲームではなく、番組で人気の「キックターゲット 」「ストラックアウト 」「9フープス」のミニゲームがプレイできる。その結果がゲームにも反映されるので、何度でも遊びたくなっちゃう。

 

闘魂伝承 人生ゲーム アントニオ猪木版 (2002年)
言わずと知れたアントニオ猪木氏の破天荒な生き様を疑似体験できるゲーム。
腕立て伏せ、指相撲、早口言葉、ものまね、など…闘魂を伝承するにはバカになれ!!
意外とミニゲームたっぷりで飽きさせない。彼に人生を預けてみては。

これを読めば人生ゲームをプレイしたくなる…かも。